ビデオ学習タイプのパソコンスクールに

パソコンのスキルを上げようと思い、近所のスクールに通っていたことがある。そこは安価が売りで、パソコン検定3級程度の学習ができるスクールだった。
私は、ローマ字入力のタッチタイピンクは得意だが、インターネット閲覧くらいしか、パソコンを利用していなかったので、基本的なワード、エクセルを学べるところを探していたのだ。
そこのスクールは、一言でいえばビデオ学習タイプだった。
各パソコンの横に、それぞれ一台ずつビデオとテレビがあり、生徒が席に着くと、受付の女性が、その生徒のスキルに合った内容のビデオテープを用意して、デッキにセットしてくれるという勉強方法であった。
生徒はヘッドホンを付けて、周囲に音が洩れない状態で、個人個人のペースでビデオを見ながら、パソコンで実践していくのである。
私は、自宅にパソコンを持っていたせいか、ビデオの内容をあっさりと理解し、むしろ簡単に思っていたのだが、やはり自宅にパソコンを持っていない人は難しかったらしい。
そこは、学習ビデオをレンタルすることも可能だったので、内容が分からない人は家に持ち帰って復習することも出来た。
私は、簡単な事務仕事に対応できるようなワード、エクセルを学びたかったのだが、ビデオ学習の通りに進むと、本来は必要のないオリジナルカレンダー作りや、ホームページ作成といったものまで勉強することになった。人によっては、こういった内容のものはいらないと思えるだろうが、受講料が安価だったせいか、私は結構、こういう余分なレッスンも楽しめた。
そこには2年ほど通っていたが、ビデオ学習の割には、密度は詰まっていたので、なかなか良かったと、今でも思う。
この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright (C)2021専門的に学ぶ!目的にあったスクール選び.All rights reserved.